Price

インプラント治療の費用

※表記価格は税込金額です

手術費用

インプラント手術代 1本(手術料、土台費、インプラント体の費用込)
270,000円

上部構造

1本につきの価格です。

メタルクラウン
54,000円
ハイブリッドセラミックスクラウン
86,400円
セラミックスクラウン
108,000円
ジルコニアセラミックスクラウン
162,000円

骨造成

骨欠損の大きさによって料金は変わります

GBR法(骨増大術)
50,000円~
ソケットリフト(上顎洞底挙上術)
50,000円~
サイナスリフト(上顎洞底挙上術)
150,000円~

※治療費は手術部位、骨移植が必要な場合など手術内容によって異なります。

上記などの治療費がかかる場合もあり、無料にてお一人お一人見積もりを出させていただきます。

インプラントには、健康保険は効きません。そのため、1本総額30~40万円の費用がかかります。
しかし、逆に言えば、30万円で失われた歯を取り戻すことができます。
ご自身の歯と同じ機能を果たすことができるのはインプラントしかありません。
それくらいインプラントは噛めます。

そして、インプラントを10年使用したとすると、1年3万円、1ヶ月2500円です。毎日缶コーヒーを飲むより安いのです。
おいしく食事ができ、あなたのお口の健康を取り戻す費用として、高いと思われるでしょうか?

インプラント費用は、使用するインプラントの種類、Drの経験など歯科医院によって異なりますので、その先生に「お願いできるか」、「信頼できるか」ということがとても大切だと思います。

矯正治療の費用

※表記価格は税込金額です
ご相談のみは無料です。

分析・検査費用

分析料(レントゲン診査、口腔内写真、模型作製)
32,400円
インビザライン検査料
54,000円

小児矯正

部分矯正(症状によって)
54,000円~
床矯正
64,800円
1期治療(混合歯列期 小学2、3年生くらいまでが目安)
~378,000円
2期治療(永久歯列期 小学5、6年生くらいまでが目安)
378,000円~756,000円(上限)

成人矯正

部分矯正(症状によって)
108,000円~
全体矯正(ワイヤー)
756,000円(上限)
インビザライン矯正
918,000円(上限)

調整料

床矯正調整料
1,620円
調整料
3,240円

※矯正費用はあくまで目安です。
※症状によって多少変わりますので、詳しくはご相談下さい。

ホワイトニングの費用

※表記価格は税込金額です

ホワイトニング一本○,○○○円といった設定の歯科医院がありますが、当医院では上下の歯の本数に関係なく、同じ金額で行っております。
一人でも多くの皆様に白く美しい歯になっていただくことで、素敵な笑顔になって欲しいと考えております。

初回+2回目(2回分)
32,400円
3回目以降 ご希望により
16,200円
  • 1回目:見違えるほど白く美しくなった歯をご体感ください。
  • 2回目:約1週間前後に2回目のホワイトニングを行います。「白さ」が増すと同時に、「白さ」が定着してきます。
  • 3回目:3回目以降は、より白い歯をご希望の方にオススメです。

セラミック治療の費用

※表記価格は税込金額です

セラミック治療の費用
1本につきの価格です。

ハイブリッドインレー
32,400円
ゴールドインレー
43,200円
セラミックインレー
54,000円
ゴールドクラウン
75,600円
ハイブリットクラウン
64,800円
ポーセレン・メタルボンドクラウン
89,640円
オールセラミックスクラウン
140,400円
ラミネートベニア
75,600円

義歯・入れ歯の費用

※表記価格は税込金額です

金属床
324,000円~
ドリームデンチャー(バネのない入れ歯)
108,000円~

医療費控除について

一年間に支払った医療費が10万円以上であった場合に適用され、医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。

  • 納税者が家計を同じにする配偶者や親族の為に支払った医療費が対象。
  • 共働きの夫婦で妻が扶養家族から外れていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。
  • その年の1月1日から12月31日までの医療費が対象。
  • 病院までの交通費も控除の対象。日時・病院名・交通費・理由を控えておきましょう。

※車で通った場合のガソリン代、駐車場代は控除の対象とはなりません。

医療費控除を受けるには領収書等が必要になります。
医療機関から発行された領収書等を確定申告書に添付して提出して下さい。

インプラントを受ける場合、概ね支払額は10万円以上になります。
すなわちインプラントは医療費控除の対象となります。
必ず領収書等を大切に保管しておきましょう。

もっと詳しく医療費控除を知りたい方は・・・
国税庁HPの「医療費を支払ったとき(医療費控除)