インプラントって痛い!?

国分寺市の歯医者「ワイズ・デンタルクリニック」

院長の中島です。

 

先日、

「インプラントって痛いんでしょう?」

とご不安なお声をいただきました。

 

たしかにインプラントの治療には手術が必要です。

そう聞くと

「手術しなくてはいけないし怖いし、痛そうだし・・・」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

インプラントを埋入するためには骨に穴をあけますので

想像すると「怖い、痛い」という気持ちになるのは避けられないことかもしれません。

 

ところが、実際にインプラントの手術を受けられた後の感想をお伺いすると

ほとんどの方が

「思っていたよりも簡単で痛くなかった」

「こんなに早く終わるんですか?」

といったお声を多くいただきます。

 

歯科医院では様々な外科手術を行います。

たとえば、親知らずの抜歯や歯周再生治療などは術後の腫れや痛みが出やすいです。

それに比べるとインプラントの手術は腫れや痛みが少ないことがいえます。

ただ、インプラントの手術といってもいろいろなケースがありますので

1本のインプラントの手術で10分程度で終わる場合もあれば

1時間以上かかることもあります。

時間がかかる手術は腫れや痛みは出やすいといえます。

 

ですので、当院ではなるべく腫れないように、痛くならないように

安心してインプラント治療を受けていただけるよう

しっかりとした治療計画を立て行っております。

 

手術に際しての痛みも、

通常の治療の時と同じように局所麻酔を行いますので

無痛でインプラントの手術が行えますのでご安心ください。