About us

治療方針

皆さまのお話を聞かせてください。

良い治療を行うためには、技術はとても大切です。しかし、皆さまがお口についてどんな希望や不安をもっていらっしゃるかなど、私たちが皆さまの気持ちをしっかり理解することも、技術と同じくらい大切なことだと思っています。
そこで、私たちはカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。

お口の状態をご説明します。

私たちは、痛みのあるところを治療するのはもちろん、皆さまに、一生涯を通してご自分の歯で美味しく食事をしていただきたいと思っています。
そのため、今後のお口のケアに役立てていただけるよう、お口の検査を行って将来、歯を失ってしまうリスクがどれくらいあるのか、詳しくご説明させていただいております。

治療の違いを詳しく説明します。

皆さまのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。同症状でも治療方法は一つではなく、機能面、健康面、審美面など、それぞれに違いや特徴があります。
そこで、私たちはどんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療についてできるだけわかりやすくご説明いたします。

お口の健康維持をお手伝いします。

歯についた歯石は、歯科でしか取り除くことはできず、放っておくと歯周病が進行してしまいます。また、特にお子さまの場合、定期的にチェックすることで、むし歯の早期発見にもつながります。
そこで私たちは、お口の状態に合わせた日頃のケアの方法だけでなく、定期的なご来院によるお口のチェックとお手入れをご提案しております。

「日本の歯科100選」に選ばれました

2012年度版の「日本の歯科100選」に当院が選ばれました!
今後もより皆さまのお口の健康のためスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いいたします。

院内紹介

設備について

  • 受付・待合室

    今までのつめたい、コワいイメージではなく、患者さまが通いやすく、リラックスしてお待ちいただける優しい雰囲気を作りました。
    温かく、柔らかい光があなたの恐怖心を和らげてくれると思います。
    頑張った小さなお子様のためにプレゼントも用意しております。

  • ユニット

    チェアの正面にモニターを設置しております。レントゲンをモニターに表示し、拡大して見やすくすることもできます。
    また小さなお子様のために、DVDやTVもご覧いただけます。
    誰もが嫌がるキュイーンというジェット音、これをできる限り使用しません。マイクロモーターという高速回転するモーターを使用することで、あの不快音をできる限りなくします。

  • 診療室

    入り口から診療室までバリアフリーとなっておりますので、足の不自由な方、ご高齢の方まで安心してお越し下さい。
    患者さまのプライベートを守るために半個室になっておりますので、お隣の方を気にせず何でもご相談してください。

  • 無痛治療

    勇気を出して歯科医院に来られたけれど、麻酔時の痛みがどうしても苦手という方多いと思います。麻酔の不快感をできる限り無くす努力をしています。

    • 表面麻酔(針を刺したときのチクッとするのを軽減)
    • 極細の針を使用
    • 電動麻酔にて麻酔薬の注入をコンピューターで制御
  • レーザー治療器

    痛みをほとんど感じることなく、口内炎や抜歯やインプラントの手術後の傷の治りを良くすることができます。

  • 滅菌システム

    安心して治療を受けていただくために、感染予防対策を徹底しております。歯科器具はすべて高圧蒸気滅菌しております。
    患者さまごとに手袋は常に新品を使用します。
    使い捨て用具の利用(紙コップ、紙エプロン、注射針、麻酔液、手袋など)

歯科用CT

歯科用CTとは、歯を支えるアゴの骨の状態を立体(3D)的な画像で得られる装置です。
ほとんどの歯科医院ではレントゲン(二次元)を使用するところがまだ多数を占めていますが、従来のレントゲンでは、得られる情報量に限界があります。
今までのレントゲンで見えなかったものがCTでは見えるようになり、より正確な診査・診断を行うことができ、治療の確実性を高めることにつながります。

当院では、より多くの患者さまに安心して治療を受けていただけるよう、歯科用CTを導入しました。

歯科用CT導入で、診断・治療の質が向上します

CTでは、これまでのレントゲンでは見えなかった歯周病などで失ったアゴの骨の形態や親知らずなど埋まっている歯の状態、神経の位置確認などより多くの情報が得られ、正確に把握することができます。

インプラント治療だけでなく、歯周病治療、矯正治療や根管治療など、幅広くさまざまな治療に応用することができ、患者さまが納得のいく治療を提供することができます。

また、医科用と比べ、放射線の量は1/10程度となっており、身体にも負担がかかりません。かつ座位での撮影になるためブレが心配な立位よりも安定した画像を撮影することが出来ます。
院内で検査を行うことができるため、患者さまに検査機関まで行っていただく必要がありません。

インプラント治療、歯周病治療にCTは欠かせません

「インプラント治療」では、アゴの骨にインプラント(人工歯根)を埋め込む手術を行うため、アゴの骨の量や厚み、神経との関係を正確に把握しなければいけません。
CTを撮影することにより、確実な診断が可能となり、しっかりとした治療計画を立てることができ、神経や血管を損傷させたりすることを未然に防ぐことができ、インプラント治療の安全性が飛躍的に向上しました。

「歯周病治療」では、骨が溶けてしまった状態が三次元的に把握でき、より正確に診断することが可能になります。

CT撮影費用
5,400円(税込)~

親知らずの抜歯、重度歯周病、治らない歯根の病気などのCT画像診断が有効な場合、CT撮影が保険対象となりました。3割負担の方で、約4,000円程度のご負担となります。

すべての病気が対象となるわけではありません。