これからのインプラント治療

国分寺市の歯医者 「ワイズ・デンタルクリニック」院長の中島です。

 

今日は

私がインプラント専門医として所属する

日本口腔インプラント学会が仙台で

開催されており参加しております。

 

歯を失った後の治療として

インプラント治療を選択される方も多く

その治療経過も10年、20年と

良好に維持されている方も

たくさんいらっしゃいます。

一方で5年、10年でダメになる方も

いらっしゃいます。

その違いは何なのかといいますと

まずは患者さまのお口の状態です。

歯を失った原因が何であったのか、

またお口のお手入れの仕方など

インプラント治療をする上で

適切な状態であるのかどうか。

インプラント治療を行う

歯科医師の技量も重要です。

インプラント治療を行う歯科医師は皆

長く快適に使って頂きたいと思っていると

思います。

そのためには、

インプラント治療を受けた後の

お手入れにも意識を持っていただけると

お口の健康維持にもつながると思います。

当院ではお口の健康維持のために

定期検診を行っております。

虫歯や歯周病の治療ではなく

お口のお掃除で歯科医院に

お越しいただけるよう今後も

努力していきたいと思います。

DSC_1754