イソジン(ポビドンヨード)って効くの!?

国分寺市の歯医者「ワイズ・デンタルクリニック」です。

 

今日、新型コロナウィルスにイソジンが効くといった報道がされ、波紋を呼んでいます。

実際、近くの薬局に行ったところ商品は全て完売で、探し求めている方も多くいらっしゃいました。

転売も通常価格の10倍(700円が7000円!?)といったものもあり、ちょっとしたパニック状態です。

「ポビドンヨード(イソジン)によるうがいは風邪予防に有効ではない」という研究結果があるのをご存知でしょうか?

医療関係者の中で、とても有名な研究があります。

『風邪を予防するのに、どんなうがいをすればいいか』という研究です。

その研究には、健康な大人387名が参加しました。

そして、1)水でうがいするグループ、2)ポビドンヨードでうがいするグループ、3)特になにもしないグループ(対照群)にわかれ、その後60日間でどれくらい風邪をひくリスクが変わるか検討されました。

すると、水のみでうがいをすると、なにもしないグループよりも風邪にかかる確率が下がったものの、ポビドンヨードでうがいをするグループは効果が認められなかったのです。

ポビドンヨードは、細菌やウィルスを叩く効果があります。テレビなどで手術を行う際に、術野を消毒するのを見た方も多いかと思います。しかし、水のみでうがいをした方が有効だったということになったのです。

どうしてでしょうか?

ポビドンヨードの強い殺菌性ゆえに、のどや口の中にいる正常な細菌も叩いてしまい、さらには粘膜なども痛めてしまうからと考えられています。

ヨードアレルギーの方や甲状腺に病気がある方も注意が必要です。

うがいも含め、口の中を清潔に保つ、『口腔ケア』は重要です

新型コロナウィルスに限らず、歯磨きやうがいなどでお口の中の清潔を保つと、肺炎などのリスクが下がることがわかっています。

薬局を回ってポビドンヨードを探したり、高額な商品を買うよりも、お口の中を清潔に保つことのほうを優先すると良いのではないかと思います。

普段から丁寧に歯磨きをしたり、こまめにうがいをしたりしておくと良いかもですね。