歯科受診について 患者さまへのお願い

 



当院では、クリニック内の密を避けるため、ご予約の制限をさせていただいております。

また、待合室の椅子を減らし、付き添いの方を1名までとさせていただいております。

各家庭の保育事情で困難な場合はこの限りではありません。

ご来院される全ての方のマスク着用、またご来院される時は検温の上、37.5度以上の発熱がある場合は当日の受診はご遠慮くださいますようお願いいたします。

 

患者さまから患者さま、スタッフから患者さまへの感染を防ぐできる限りの努力をしております。

 

受付ではパーテーションにて区切り、マスク着用にて対応し、患者さまと直接の接触をしないようにしております。

ドアノブや待合室の椅子、スリッパなど患者さまが触れる場所は消毒液(次亜塩素酸水)にて消毒しております。

 

医療用グローブ、エプロン、紙コップなどはディスポーザブル(使い捨て)製品を使用し、治療に使用する器具は滅菌、消毒をしております。

 

患者さまの安全を守るためには、スタッフの感染リスクに対する配慮も万全にする必要があります。

フェイスシールド、ゴーグル、サージカルマスクを着用して診療にあたっております。

 

診療の際に使用するタービン(歯を削る機械)や歯石を取る際に使用する超音波スケーラーなどは 毎回使用毎に交換と滅菌をしております。

また、診療中に生じるエアロゾルに対しては口腔外バキュームと呼ばれる吸引器にて対応しております。

 

歯科受診に対して不安や心配を感じておられるかと思います。

基本的には、放置してよい歯の治療というのはないかと思います。ただ、詰め物が取れたり、痛いところや治療中の歯があったりする場合は、切りのいいところまで治療が終わっているかどうか、が重要かと思います。

 

当院としましても、感染予防対策に力を入れ、皆さまに少しでも安心してお越しいただけるよう、これからも気を付けて参りたいと思います。

 

たいへんご不自由をおかけいたしますが、何とぞご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。