ICOI(国際口腔インプラント学会)に参加しました

国分寺市の歯医者

ワイズ・デンタルクリニック 院長の中島です。

 

21日(土)は休診とさせていただき

皆さまにはたいへんご迷惑をおかけしたことと思います。

私がインプラントフェローとして所属しております、ICOI(国際口腔インプラント学会)に参加してまいりました。

以前のインプラント治療は

インプラントを埋入する骨の量が足りなければ骨造成を行ったり、また、なるべく多くのインプラントを埋入したりとしていましたが、

最近のインプラント治療は、

なるべく患者さまに負担のかからないよう

必要最小限の低侵襲で行われています。

(時には骨造成なども必要ですが)

当院もまずCT撮影を行い

安全にインプラント治療が行えるように

しっかりと診断を行い、なるべく負担のかからないよう低侵襲なインプラント治療を心掛けています。

皆さまもインプラント治療というと

ご心配やご不安などをお持ちかと思います。

何でもご相談いただければと思っております。